楽天で売ってる牛レバ刺し(生レバー)を自己責任で食べてみたら旨すぎた!禁断の食べ方とは?

その他
スポンサーリンク

こんにちは!ぺこぺこ丸です!

現在、生食用としての提供が全面的に禁止されている生レバーですが、無性に食べたくなって実食に至りました。

「販売は禁止だけど、昔は普通にスーパーにも売ってたし、自己責任で食べるのはいいでしょ!」という安易な気持ちで食べてみました!

※食中毒で死に至るケースもあるので、よい子は絶対にマネしないでね!

この記事では

・生レバー食べてみたいけどどこで買えるの?

・どうやって食べるの?

・てか美味しいの?

・食べた後無事だったの?

という疑問を命がけで検証してみました!

牛レバーはどこで買えるの?

食品衛生法で禁止されているので、当然「生食用」としてレバーを販売しているところはありません。

楽天市場などで売ってる生レバーの商品ページには必ず「絶対に加熱して食べてください」の記載があります。

出典:楽天市場

でも、加熱用の生レバーの商品ページをよく見てみると、写真はもろ「生で食べてください」と言わんばかりのプルップルの写真!

出典:楽天市場

「食品衛生法改正前は生食用として販売されていたものです」との誘う記載!

出典:楽天市場

レビュー欄に蔓延る「禁断の食べ方サイコー」な購入者たち!

出典:楽天市場

間違いない、これだ!

ということで注文してみました!
↓私は、最安値のホルモンねっとさんの九州産黒毛和牛の生レバーをチョイスしました!

食べてみた

実際に購入した生レバー

生レバーはブロックが冷凍された状態で届きます!
これを解凍して切って食べるだけですね!

調理のコツ

うまく切るコツは完全に解凍するよりも半解凍で切ること。シャリシャリで切りやすいです!

冷蔵庫で3時間ほど解凍した半解凍のレバー
3時間ほど冷蔵庫で解凍した生レバー(カット中)
切り終わった生レバー

うまく切るコツは完全に解凍するよりも半解凍で切ること。シャリシャリで切りやすいです!

凍った生レバーを冷蔵庫で3時間ほど置いとくと切るのにベストな固さになります。

カット後、再度冷蔵庫で食べられる状態(目安:1~2時間)まで解凍します。

切りにくい小さな部分はユッケ状にするのがおススメです
ラップをして冷蔵庫で1~2時間程度置く

実食!生レバーは旨いのか?

解凍後のレバ刺し

生のレバーをにんにく醤油や、ごま油&塩につけて食べる!

私はごま油と塩が好み!

ごま油に塩コショウを入れたもの

口の中でとろける触感が好きな人はたまらんのでしょう。

食べた感想としましては

重い!

ということです。

ステーキや焼肉感覚で、200gを一人で食べようとしましたが、100gで十分でした(笑)

黒毛和牛のもので脂がのってるということなのか、少量でもたれる感覚があります(おっさんだからでしょうか)

私的にはいまいちでしたが、ハマる人はハマるっていうのはわかりましたね!

計5回食べたのですが、2回目以降は慣れて、200g食べてももたれる感覚はなくなりました!

食べた後無事だったのか?

私が購入したやつは「5個以上購入すると送料が無料」ということで、200g×5個注文してました。

1キロの生レバーを1か月の間で5回に分けて食べましたが、今のところ食後に何の症状もありませんでした

もちろん、私が大丈夫だったからって食べてOKというわけではありませんよ(笑)

特に、小さなお子さんやお年寄りなど、体の弱い方が食べたら食中毒で死に至るリスクが高くなるらしいので、絶対におススメはしません!

まとめ

今回は、生の牛レバーを自己責任で生のまま食してみました!

食べた感じは
・にんにく醤油 や ごま油&塩 で食べる。
・とろける食感。
・脂っこくて重い。

安全性に関しては
・私は大丈夫だった。
・子供やお年寄りなどの体の弱い方はかなり危険らしい。

購入場所は
楽天市場などで「食品衛生法改正前は生食用で提供されていたもの」という記載のものを自己責任で一応入手可能。

という感じでした!

初めて食べましたが、ずっと気になってたことを一つ潰すことができてすっきりできました!

私的には、命の危険を冒して食べるほどおいしくはなかったので、2度目はないですね(笑)

自己責任ですが、危険なのでよい子は真似しないでね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました